FC2ブログ

第92号 顔がゆがむ、あくびが出来ない。

急に耳の前が痛くなって口が開かなくなり、思いっきりあくびが出来ない。
握りのお寿司も口に入らない。
耳鼻科、整形外科等に行き歯医者へ行ってくださいと言われて来院される。
歯医者で良いんでしょうか?
様々の原因で、顎が動かなくなることはあるが、最も多いのが噛み合わせが悪くなり無理矢理
使っている内にこのような症状が出る。
人の歯は磨り減ったり、欠けたり、抜けて放置したりするとこんなことがおこる。
キチンと治療をしましょう。
確実に治るから。
顔の左右が大きさが違って見え一方が四角く見え、もう一方が細くとがった顎に見えてしまう。
パスポートの写真を見て、違いに驚き整形外科から紹介で来院された患者さん。
片一方でしか噛めないのが、その原因で何年間も続いていた。
骨折した手足ギブスを外して見て、健康な方の筋肉と骨折して使えなかった方の筋肉
の差に驚く。
事ほど左様に、廃用萎縮と言って使えないと縮み、逆に片方だけで力を支えると大きくなる。
噛み合わせを徹底して治し良く噛む。
歯を使い食べたい物をしっかり噛む。
見る見る筋肉の大きさが変わって来る。
顔のゆがみも解消する。
俗に言う(豊令線)も無くなる。



スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP