FC2ブログ

第86号 恩人とのお別れ

浅草でも老舗の川松の会長松澤欣一様が、急逝された。
浅草ロータリークラブ入会以来30年を越えるお付き合いであり、患者さんとしても
永い年月拝見して来た。
温厚な笑顔が忘れられない。
ロータリーの会長時代新参者の私に、実に優しく
丁寧にロータリークラブとは、に付いて教えて頂き御信頼を戴いて治療にも通って頂いた。
40年以上も開業していると沢山のお世話になった方々と、お別れをして来たが
本当に残念な恩人とのお別れである。
お店に伺うと、わざわざご挨拶にお見え戴き、恐縮至極であった。
アメリカをドライブ旅行されゴルフをされるのを、ご趣味とされつい昨年も又亡くなる
直前の今年もお出かけになられた。その直前2回とも経過観察と調整にお見え戴いた。
「先生のお陰でこんなに元気に長生きさせてもらった。有難う御座いました。」
昨年渡米される前にそう言われ、お出かけになられ益々お元気に
お過ごしと喜んで「お気をつけて行ってらっしゃって下さいね」とお見送りした。
車椅子でお見え戴いた時は、本当にびっくりした。
あんなに元気な松澤さんがと、驚いたが言葉はしっかりされておられたので帰って来られたら
又お元気な姿を拝見できるものと思っていた。
現女将さんの「生まれ変わっても松澤欣一の娘に生まれたい」のご挨拶に胸を詰まらせ
お別れをして来た。
松澤欣一様本当に色々お世話になり有難うございました。どうぞ天国でお好きなゴルフと
ドライブをお楽しみ下さい。 合掌
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP