FC2ブログ

第82号 治療した後痛みが出た(2)

前号の続き
治療後の痛みについて
① しみる(冷たいもの、熱い物、味の濃いもの)=知覚過敏による痛み
② 噛むと痛くて噛めない=歯根膜炎
この二つに代表されるのが術後の不快症状である。
煩わしい痛みである。
思いっきり物を噛みたいのに、不安で恐る恐る噛まなければならない。
冷たく冷やした飲み物、果物が痛くて食べられない。
ただ暫くの間用心して食べててもらえば、必ず良くなりいつの間にか普段と同じく食べられるようになる。
治療後の不快症状は患者さんにとって、本当に煩わしいものである。
折角治したのにどうにかならないだろうかと、いつも聞かれる。
必ず治療に取り掛かる前に、この説明を十分にしてから始める。
それでも嫌なものである。
出来るだけ少なく違和感を失くしてあげたい。
そのためにはもっと上手にならなくては、と年初の誓いを思い出す。

スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP