FC2ブログ

第76号 お口のお掃除をしましょう(4)

昭和20年生まれ今年誕生日が来ると、70歳の患者さん。
28本歯が残っておられ、神経(歯髄)を取った歯が3本。
開業以来の患者さん、初めて会った時は27歳。
かっての宮元歯科医院の直ぐお隣の患者さんだ。
何でも食べられ歯茎も健康そのもの。
良く歯を磨き、歯間ブラシも使い、定期健診も欠かさず年3回みえる。
顔つき、目の輝き、エネルギー、話し方、考え方他全てに明るい。
驚くほど陽気な人柄、兎に角朗らか。
来院されると「歯石が溜まったと思う。取って欲しい」と言われる。
丁寧に掃除されているので、歯石にはならないが、磨き残しがあり4ヶ月位の来院が意味がある。
世の人達に知って貰いたい。口に物を入れるのと口のお掃除をする事を
同時にやる物であり、習慣付けると何等苦痛や手間隙掛かるものでなく
結果30~40年後幸せな食生活が送れ、健康で楽しい生活、幸せな日々が
人生が待っている事を。
食べたい物が何でも自分の口で思う存分食べられる事を。

スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP