FC2ブログ

第58号 嬉しい便り

この院長の一言を読んで様々の感想やご意見をお知らせ戴き、本当に有難く御礼申し上げます。
中に次のようなお手紙を頂戴いたしました。
「院長は本当に患者の、生活全体、命を考えて治療をしてるんだね。私にとって
無くては為らない存在です。居なくなったら物凄く困るから私より絶対長生きしてね。」
何よりの嬉しいお褒めの言葉と感激いたしました。
7年前父を又、一昨年母を亡くしてそれまで以上に人の終焉の迎え方に付き
考えさせられ患者さんお一人お一人に接して来たことで、そう感じて頂いたかなと思う。
改めて亡き両親に感謝する。
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP