FC2ブログ

第4号 歯を磨くの誤解

歯を磨くを誤解する。口をキレイにしたいと思い、歯の表面を懸命にこする人がいる。
シャカシャカ音を立てて、3~4本の歯を一気に摩擦すると、歯茎が削れ歯の首の部分(歯頸部と呼ぶ)
が削れてしまう。
横磨きといい、コマーシャルでよく言われる歯頸部知覚過敏を起こす。
また逆に虫歯になり易くなる。
ではどうすればいいか。
歯ブラシをする時、音のしない磨き方をして欲しい。
歯と歯茎の境に、ブラシの毛先をちょっと差し込むようにし震わせる。
歯垢(プラーク)を完璧にとる音のしないブラシの仕方である。
歯を磨くと言う言葉も良くないかもしれない。

私は皆さんにこう言う。雑巾がけする時、テーブルの平らな面を大きく拭くのではなく、細かい彫刻をチョコチョコ磨くように歯ブラシして下さい。
歯や歯茎を削らないよう気を付けよう。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP