FC2ブログ

第249号 異常気象 大雨

一晩で1ヶ月半分の雨が降った。とんでもない量だ。
従来の堤防の防災概念を、根底から覆した大災害の発生である。
故郷への新しい道である北陸新幹線が、10本車両基地内で水浸しになり走行不能になった。
車両の下の電気系統の入った部分が、水に浸かり全て破壊されてしまった。
100人に近い人が亡くなった。
生活が目茶目茶に破壊され、茫然自失の人々の姿を見るにつけ、これは天災ではなく
間違いなく人災である。
やり切れない思いが、画面を見ながら湧き上がって来る。
如何にかしなければ、何かしなければもっともっと酷いことが起こる。
二酸化炭素の排出、オゾン層破壊、プラスチックゴミ問題は山積み如何にかしなければならない。
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP