FC2ブログ

第245号  後3回 咬もう

精咀嚼と言う、良く嚙むことを示す言葉だ。
小さい頃から耳にした、良く嚙んで食べないとお腹壊すし、栄養に為らないからしっかり嚙んで。
学生時代講義で、理想的には一口30回嚙んでから、飲み込むようにと、言われ永い間患者さんにも
そうお伝えし、噛む事の大事なことを言い続けて来た。
おそらく3~4年前まで一生懸命、口腔衛生管理の指導の時これを熱心にやって来た。
ある時ふと自分は、30回嚙んで居るだろうか?と思い数を数えてみた。
ビックリした事に、物を噛むのに数を数えて嚙むなんてことは、絶対出来ないし美味しくご飯を
食べることが出来ず、到底無理と言う事が判った。
何と永い間絶対出来ないことを、患者さんに言い続けて来たことだろうと、大いに反省した。
どうすれば無理なく咀嚼回数を、増やせるだろう、と考えた末トレイニングや、マラソンなどきつくなった時
頑張る時、ラスト3回、ラスト3kmこれを思い出した。
今正に飲み込もうとした時ラスト3回咬もう。これなら無理なく出来た。
ラスト3回噛んで下さい。
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP