FC2ブログ

第241号  人生100年、口はどうすれば良い?(2)

6歳に生え100歳まで、虫歯、歯槽膿漏に為らず健全な歯を維持されて来られた。
素晴らしいことである。本当にその健康管理意識の高さに、頭が下がる。
又治療をし其の後、口腔ケアーをしっかりされて28本の歯で、何でも食べられる人
凄い時代になって来た物だ。口を良く動かすと首から上の血行が良くなり、頭にも
血液のめぐりが良くなり、脳の萎縮が防げる。アルツハイマーの予防になる。
老人性痴呆(呆け)の防止になる。良く嚙めることは良い事だらけではないか。
もっともっと世間の人に知ってもらい、良く嚙み健康で呆けずに自分の事は、皆自分で出来る。
歯を大切にし、嚙めるように維持していくことが、健康長寿につながり皆に迷惑にならず
素晴らしい人生を送れる。さー皆さん、良く歯を綺麗にし良く嚙んで、100年を迎えましょう。
お手伝いしますよ。
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP