FC2ブログ

第224号 新しい年の1週間

今年も年初から変わらず、沢山の患者さんが来院された。
中に十数年振りの方がいらっしゃった。結婚されお名前が変わって居られたので
最初は判らずに、お顔を拝見してご無沙汰いたしております。
とのご挨拶を頂きすぐ旧姓が思い浮かび、お久しぶりです。
と暫く昔話、近況を伺いながら主訴を伺った。
結婚以前のはち切れそうな若々しさが、すぐ浮かんで来てとても懐かしかった。
幸いお口の中に大きな問題は無く手入れも、良くされており長い間いらっしゃらなかった
割には、ご自身の口腔衛生観念が高く綺麗ににされておられた。
ただ年齢的に咬耗(噛み合わせにより歯がすり減ること)が強く、開咬(前歯が開いていること)
のせいもあり大臼歯部の、過重負担が強くなっていた。
この先人生4~50年問題なく使えるようにしなければ、ならないと感じる。
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP