FC2ブログ

第212号 100歳が7万人に

9月15日発表67,824人。
昭和38年     153人
平成10年  10,000人
平成24年  50,000人
平成30年  67,000人
2025年(7年後)問題、所謂団塊の世代が75歳以上(後期高齢者)になる年。
驚くべき年齢構成の変化が始まっている。
医療保険の制度の維持が、困難になりいづれ崩壊することが、真剣に考えられて来ている。
さ、それでは皆さん、どうしたら良いでしょう。
何度も書いて来ました、健康長寿こそ、この難問を解決する唯一の、方法であります。
長生きし他人の手を煩わせ、健康保険制度に頼る、事無く自らの力で自立する人生を
悠々と長生きする。
それには先ず噛める口、綺麗な口、機能する口を維持する。
これに尽きる。
今飲み込もうと思った時、もう3回噛んでから飲み込みましょう。
よく噛むと歯も歯茎も綺麗になり、歯ブラシをきちんとすれば
誤嚥性肺炎にもならない、そしてカラオケ、口の体操、唾液が出るマッサージ
等々方法は一杯あります。
目指せ健康長寿、頑張れ日本の中高年、歯医者も力一杯応援するよ。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP