FC2ブログ

第210号 患者さんの体調

前回書いたように、この夏の異常な暑さは、来院される患者さんの健康にも
大きな影響を及ぼした。
診療室に入って来られる方達のお顔は一様に、赤く汗まみれで中には、
青ざめて唇も、血の気を失って今にも倒れそうな方、 フラフラ歩く方
本当に皆さん大変な思いをされてお見え戴いた。
水分の補給と、長時間炎天下を歩き続けないよう、御注意をしクーラーを強くし
扇風機を回し、補冷材を当てて頂き落ち着くまで待って頂く。
御高齢の方にとってこの夏の暑さは厳しく、心底命に関わる一大事である。
寝不足、食欲不振、等体調不良が重なり、歯肉の炎症、顎の腫れ、根の先の腫れ
親不知の腫れ等々急性症状を呈する患者さんが多い。
熱中症が怖い、余りにひどい暑さの時は、キャンセルして下さいと伝える。


スポンサーサイト

コメント

#-

暑い上に歯医者に行かなきゃって思うと余計に血圧が上がりそうですが、院長先生をはじめ皆さん凄く丁寧に親切に診て頂いて本当にありがたいです。痛みが治まるとすぐサボりがちですが、これからもよろしくお願いします。いつもありがとうございます。

2018年08月27日(月) 13時36分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP