FC2ブログ

第198号 とっても稀な素敵な話

この週末仕事帰りの事。
洗濯物が山となり、大きなバックに3っつ自分のいつものバックと合わせて4っつの
荷物を抱えて今日は、歩くのを止めてタクシーに乗ろうと診療室の前で待った。
なかなか空車が見つからず、手を上げていたら、中央車線を走っていた実車中の車が
急にハンドルを切って私の目の前に停車し、支払いをしてお客さんが降りられた。
さどうぞ、お乗りになって下さい。大きな荷物大変ですね。
本当に有り難く、最敬礼をしてお言葉に甘えさせて頂き、乗せて貰った。
運転手さんに今のお客さんは、此処で降りられる予定だったのですか?
と聞くと、いや浅草駅まで行く予定だった方です。大荷物を持って立っておられたお客さんを見て
気の毒だから乗せてあげて、自分は後少しだから歩いていくから・・・・・・。
なんと有り難い、優しい気持ちの方にめぐり合ったことと、運転手さん共々感激して乗せて貰った。
運転手さん曰く、浅草の人は本当に、気持の優しい方が多いですね。こんなことを、3回位経験しています。
素晴らしい出来事で、気持が晴れやかで仕事に張りが出来ます。と感心して仰る。
気遣いがこんなに大きな影響を与えるものかと改めて教わった出来事です。
この週末本当に素敵な出来事に逢え、幸せな一時でした。


スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP