第196号 衛生士学校卒業生から嬉しい知らせ 看護学校の講義 

無事国家試験をパスし、勤務始めました。
先生のお陰で、関門であった国家試験を何とかクリアー出来ました。
仕事はとても楽しくやれて居ます。
実習に来ていた頃は、過去の問題を解答し、このままでは来春国試の
合格は覚束無い、もっともっと沢山準備しようと、ハッパをかけ続けた子であった。
嬉しそうに話す声を聞き、本当におめでとうと心から祝福した。
これからも頑張れ困ったら又連絡して来いよ。

看護学校  35年間随分と永く講義を続けて来た。
例年思うことだが、一般医科の看護師さん達が口腔清掃に
力を入れてくれる事を、心から願って訴え続けて来た。
高齢者が増加の一歩をたどるこの日本において、命を守る
最前線今年の新聞記事で、度々取り上げられてきた高齢者の
健康管理において口腔ケアー、が如何に大切であり必要不可欠のものか。
このブログでも度々書かせて頂いたので、お分かりのことと思いますが、
学生に、高齢者の死亡原因と為る疾患のリスクが、倍以上になると強調する。
皆真剣に聞いてくれ、講義の後例年のように、受診したいとの要望が多くあった。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP