FC2ブログ

第182号 第38期 臨床実習生

又新しい実習が始まった。先期までは非常勤講師として、授業もし講義を聴いた
学生達が、実習に来ていた。34年間の長きに渡った日常であった。
今期より始めて見る顔の学生達である。学生も勿論私の顔は、始めて見る。
先輩からの申し送りの資料を見て、或る程度の情報は持って来ている。
笑顔を見せながらも緊張一杯の顔を見ると、毎度の事ながら「頑張れよ
第1クールが終わる3月には、自信満々で第2クールへ送り出してやるから」
と勇気付けてやる。自分が21歳前後もう遥か50年前の事になるが、臨床実習生として
登院した時の緊張とときめきは、足が震え地に着かない位であった。
新鮮な気持を忘れず、何でも吸収しよう、との心意気で4カ月の実習を有意義に過せるように
私も頑張ろう。


スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP