第174号 人生100年時代の制度設計 特命委員会

凄い事が、始まった。100年の人生一体どんな事を、して行くのだろう。
今年の統計が発表された。100歳以上の人が、67,824人大変な数。
今後益々増えるとの事。織田信長の時代は、人間50年と言われた。
今生まれている赤ちゃん達は、106歳まで生き永らえると言う米国の学者がいる。
私の患者さん達も、後50年、60年生きる人達が一杯居る。
現在の治療後のケースで、最も永い人で、45年この人が、一番永い。
しっかりしないと、折角治療したのに永くは使えなかった、との評価をされてしまう。
如何にして永い人生、美味しく物が食べられるか、もっともっと腕を上げ精進して
患者さんの永い未来を、幸せに過して戴ける様に、頑張ろう。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP