第159号 看護学校の講義

1年ぶりに看護学校の講義に行った。
此処は35年前から歯科の講義を、続けて来た学校である。
専任講師の先生方の中にも、「昔学生の頃、先生の講義を受けました」と仰る方も居られる。
看護学校の学生の特徴は、大変授業態度が良い事と思う。
無論私語を発する者は皆無であるし、居眠りする者がいると隣か後ろの
者が起こす。
返事もはきはきしており、話す方も背筋が伸びる思いである。
医療人としての基本の躾が、良く躾けられていると何時も思う。沢山の卒業生を
見て来たが未だに治療に通ってくる子もいる。
皆頑張って困っている患者さんの為に、役立って貰いたい。
心細い患者さんにとって君達は、心の支えになる大切な存在なのだから。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP