第157号 新入学の頃

4月桜が花開き、暖かくなって又春の息吹が、其処此処に感じられる頃と為った。
ピカピカのランドセル、革靴、制服に底抜けに明るい笑顔何度見ても、微笑ましく
力を与えてもらう姿である。
自分が小学校に始めて登校したのは、昭和27年の4月御袋に付き添われ雨上がりの
日差しの下、慣れない靴と大きな茶色のランドセルを背負い随分遠くまで歩いたと思っていた。
開業医の親父とそれを手伝っていた御袋、とんでもなく忙しかっただろうに、今から思うと
有難い事と改めて感謝する。
幼稚園に入園した孫達、無事に大きくなって幸せに長生きして貰いたい。
ジージも頑張って、又新しい出発をする積りで精進するからね。
ご飯を一杯食べて、身体を鍛え元気一杯育って欲しい。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP