FC2ブログ

第154号 私の目指す処(2)

95歳の患者さんを筆頭に90歳以上の方が、現在10数名元気に通って来られる。
カクシャクとしてお話もしっかりし、冗談を交えながら楽しく治療をさせて頂く。
大正10年生まれ亡くなったお袋と同い年の方、自分の母と思いつい気持ちが入る。
それにしても入れ歯であれ御自分の歯であれ、よく噛める方の元気の良さに驚かされる。
先日お見えいただいた時「先生これ食べてね」とチョコレートを戴く。
過去最高齢の方の、バレンタインデーのプレゼント、2人の孫からのプレゼントに感激し、又違う感激をする。
「来年も又あげられる様に」と仰る。
「是非待っていますよ」とお答えし必ず来年も再来年もその先まで、待っていますよ。
と心から願う。
本当に皆さんお元気で、浅草の心意気を見せて下さる、「あんたが具合悪くなったらホントに困るんだから
身体に気をつけて貰わないと駄目だよ」
逆に発破を掛けられる。
有難い人達である。
自分自身の目指す処は、此処である。

スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP