FC2ブログ

第150号 最終講義を終えて

1月31日太陽歯科衛生士専門学校、第36期生の国家試験対策の補講を行った。
第37期の歯周治療学は、先般終了していたので、昼間部、夜間部全ての講義を終了した。
第5期生から33年間随分と永い間、続けてこれた。
東京歯科大学の大先輩である故重浦先生に、やってくれないかと言われお引き受けした
のが学校との、最初の出会いであった。
4期生の3人が勤務し、5期生から実習生、卒業と同時に2人勤務其の後、数え切れない数の
実習生、勤務者、非常勤者いったい何人が関わってくれた事だろう。
36歳の私が今70歳本当に良くぞ頑張ったと、思う。
まだまだ実習生は、育てるから学校との繋がりは続くが、非常勤講師としての役割は36期生と
一緒に卒業である。
関係者の皆さん本当にお世話様でした。有難う御座いました。

スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP