FC2ブログ

第144号 33年間の講義に終止符

太陽歯科衛生士専門学校に最初に講義を依頼され、登壇したのは今から33年前。
37歳の年であった。
随分永い間の講師生活であった。
今花川戸歯科医院にいる5期生、8期生を始め、未だに治療に来る7期生9期生、ご家族が見える
6期生12期生等々実習性も含め、大勢の卒業生を送った。
思い出すと楽しい学生達であった。
今後は、実習生の指導をこれまで以上に、しっかりして臨床に役立つ立派な歯科衛生士を
育てて行く。
太陽歯科衛生士専門学校本当に、永い間有難う御座いました。心から感謝すると同時に
学校の益々の発展を、お祈りします。

スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP