FC2ブログ

第142号 歩くとは

70歳に為ったのを契機として、自宅からの通勤をこれまでのタクシーを止め、徒歩で通い始めて一ヶ月。
 回りは三日坊主に終わるよと、茶化していたが歩いてみるとこれが意外に楽しいものであると気づいた。
朝の空気の凛とした清清しさ、リバーサイドスポーツセンターの、球音、掛け声、星空なかなか素敵なものである。
テニスやスキーはこれまで通りやるが、歩くことで下半身の知らなかった筋力が増加したと実感した。
と言うのはテニスを終わった後、これまでだと膝が痛むことがあり、階段の上り下りが、きつく感じたことがあったが
歩き始めてから2週間後くらいから、全く痛みや違和感が無くなり、嬉しくなったのも継続の大きな理由だと思う。
深谷先生がいつも一万歩を目標に歩かれているのが漸く、理解できた思いである。
続けるぞ。テニスやスキーをやる為、おっと何時までも仕事が出来多くの患者さんに、喜んでもらう為!!
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP