FC2ブログ

第136号 総入れ歯

歯が全部無くなった患者さん、本当に御苦労なさった方である。
自分の体のことは二の次で、家族の為身を粉にして働き続け、漸く子供達が自立独立した。
上の歯が殆ど根っこだけが残った状態、下の歯も似たような状態。
良くこれで食事が出来たものだ。60少し過ぎた女性、流石に痩せておられるが健康には
それ程の問題も無く元気である。胃腸が丈夫なんです。と仰る。
ただ子供達から少し歯を治したら、もっといろんなものが食べられるよ。
孫達とも、楽しく過ごせるよと言われて、あまり氣が進まなかったが孫達の為にと思い
決心して歯医者に来たとのこと。
孫の存在とは、本当に大きなものである。
この患者さんが始めていらっしゃったのが、もう15年も前。
80歳に為ろうとしておられるが、以前と変わらずとても元気。
1年に2回の検診を、続け義歯の調整をし何でも好きなものが食べられる。
あの時決心して治して良かった。本当に有難かったと仰って頂く。
こんな患者さんの笑顔が、本当に歯医者の喜びである。



スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP