FC2ブログ

第118号 8020=健康長寿

80歳で20本以上歯を残そう。
日本歯科医師会が20数年前(平成元年)から取り組んで来た目標設定である。
昨年の統計で10人居ると4人の割合で、達成者が数えられた。
20本が何故必要か?
食べたい物が何でも自分の口で食べられる。この本数である。
又100歳を超える人が、6万人を越えて来ている。
8020運動の達成者の数は、飛躍的に増えてきており、間もなく半数の人が
80歳に成られたとき、20本以上の歯を持つことになる。
本当に素晴らしいことである。
自分の口で食べたい物が、何でも食べられること、とても大切なことである。
自立する高齢者、他人の手を借りなくても生活出来る人になろう。
不幸にして歯が少なくなった人も、決して諦めずに歯医者できちんと入れ歯を作り
しっかり自分の口で噛みましょう。
長い人生美味しいものを美味しく食べて楽しく過ごしましょう。
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP