FC2ブログ

第11号 虫歯 歯周病(歯槽膿漏)どうすれば良い?

この二つが歯の抜ける病気の最たるものである。
虫歯は、現在本当に少なくなった。
30年前くらいは、4月・10月になると小学生で溢れかえっていた歯医者が今は
数人の児童が受診する程度だ。
返って学校歯科検診の前に、虫歯がないか診て欲しい・指摘されたら可愛そう
と言って検診に来る。
40人中虫歯のない子はほんのひとにぎり、殆どの子が虫歯を持っていた。
だから歯の健康優良児が表彰されていた。
検診で虫歯があると指摘された子の親が、血相変えて来院する今日である。
予防の指導徹底と、健康志向が高まってきた。
世の中の清潔感と白い歯への価値観が高まった賜物と、他人と比較して
みっともないとの心理が作用して虫歯が減った。
前に書いたが(第3号)六歳臼歯は生涯使う。
栄養摂取のエースである。
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP