FC2ブログ

第104号 外国の歯医者

実の所つい近頃までは、歯科に於いては日本の治療技術は世界に誇れるものと、確信していた。
細かい配慮、丁寧な治療、アフターケアー等絶対に他所の国には負けないと思っていた。
しかるに最近外国の先生に、治療をして貰ったという患者さんに十何人か出会い、お口の状態を見せてもらう。
正直なところ日本の歯科大学在学中や卒業後の、現在の教育制度、実習課程、研修医制度等を改善しなければ
日本の一般的な開業歯科医の治療技術は、外国に後れを取ると感じるようになった。
上海で治療されたと言う患者さんの被せてもらった人工歯、その技術の高さに驚いた。
歯科医の治療も又、技工士の技術も大変優れており当院の技工士諸君にも話し、絶対
これに負けない治療を心掛けたいと、話した。
若い日本の歯科医の先生方頑張ろう、世界は本当に驚くほどの進化を遂げている。
私も更に頑張って進化し続けたいと強く思う。
スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP