FC2ブログ

第98号 涼しくなった、患者さんも皆随分元気だ。

今年の夏は、お盆と共に過ぎ去ったかのような、拍子抜けの夏であった。
一ヶ月前は、暑いと悲鳴を上げていたのに、何と涼しいことか。
来院される患者さん、つい2週間前位は汗を搾って苦しそうであったが、
元気良く入って来られる。
話す姿も見るからに活発さを感じる。
ところで、23年振りに昔うちに居た衛生士が、非常勤として戻って来た。
18歳の時、臨床実習生として、実習に来てその後勤務をし、子供が生まれるので
子育てに専念するとの事で退職した。
その子が、もう23歳に成るとの事、時の経つのの速さに驚く。
仕事ぶりは全く変わらずよく動く。
自分も負けずに頑張ろう。


スポンサーサイト



コメント


トラックバック

GO TOP