第130号 同級生がびっくりしてた!!

70代後半の御夫妻。
暫くぶりのクラス会に夫婦揃って出席。
楽しい時間を過ごしてこられた。曰く「夫婦揃っての出席も、大分少なくなり
年齢を感じさせられる会になって来た。お互い年を重ねたものだ。」と出席した友達同士
異口同音に昔を懐かしむと同時に、互いの健康に話題が集中したとのこと。
特に「それにしてもお前たち夫婦は、良く食べるねー」と皆に感心された。
二人は出された物は、殆ど完食した。
旧友たちのお膳には、色々な物が食べ残されていた。
「良く噛めるねー!硬くて自分には噛めない!無理。昔は好きだったから食べたいけど」
「最近特に感じる。食べようとしても、美味しく食べられないから段々食が細くなり
食事が楽しくない」
聞いていて歯医者として、これだけは何としても避けたい。食べられるようにして上げたい。
矢張り自分の食べたい物が自分の口でしっかり食べられるようにしたい。
健康長寿の秘訣だから。


スポンサーサイト

第129号 えっ!! 貴女はどちら様でしたっけ!!

無論口に出しては言わないし、顔にも出さない、その位の修養は積んで来ている。
がそれにしても、知ってる名前のお方のこの変貌振りは一体何があったのか?
あんなに姿勢正しく凛とした淑女であったお方が、もしかしてお母様か?
大変失礼ながら道でお会いしていたら、絶対氣が付かないで通りすぎてしまうだろう。
そんな患者さんが、此処1ヶ月くらいでお二人いらっしゃった。
お一人は糖尿病を悪化させインシュリンを使用中との事、お一人はご主人を亡くされ
大変なご苦労をなさった方であった。
10数年時がたつと人は変わる。
様々のご苦労が人の様相の変化に伺える。
折角再びお目に掛かれた患者さん精一杯噛めるようし、元のお元気な溌溂とした
お姿に戻っていただこう、と強く心に決める。

GO TOP