第107号 Iさん本当にありがとうございます。

娘が小学校に入学して以来の、患者さんIさんが亡くなられたと知らされた。明日40歳になる長女が
6歳の時だから、35年の時が過ぎた。
この間御主人を始め、御子息夫妻お孫さん、ひ孫の皆さん四世代に渡りご来院された。
いつも大きな声で元気溢れる、御姿は目に焼き付いて忘れる事は出来無い。
先生のお陰でこんなに長生きさせてもらって、美味しくものが食べられた本当に感謝しております。
いらっしゃるたびにこう話された。
10月の初めにお見えいただいた時は、いつもと変わらない元気な御姿だったのに。
11月に眠る様に安らかに旅立たれた。
その日も美味しくお食事を召し上がられての、お話を伺いながら心の底から御冥福を御祈り申し上げた。
此方こそ若い内から何かとご指導いただき、どれほどお世話になったか解らない。
スポンサーサイト

第106号 入れ歯でどの位噛めるか?

この質問は始めて入れ歯を入れる方から、極めて多く戴く事柄だ。始めて義歯を入れて頂くことは
本当に苦労が多く、患者さんの不快な状態ばかりが始めは有る。
確定した数字ではないが、臨床経験から20%位の人が諦めてしまうと思う位始めは辛い。
先ず気持ちが悪い、痛い、喋れない、吐き気がする、発音が悪い、美味しくない、果てはイライラする、
この入れ歯は、出来が悪いのでは?外していた方が楽、作り直して、等々苦情の山になる。
義歯を入れると決まったら、必ずこういった不快な症状が出ることを十分に説明をし、理解してもらってから
作る。
又始めて口に入れてから、少なくとも2~3週間は、頻繁に通って頂く必要があること、入れておられる様になるだけでも
2週間ぐらい掛かりその間煩わしい状態が続く事、噛めると自覚して頂くには、人にも拠るが、平均一ヶ月位掛かる事も
十分話す。
安定したら、無ければ何も噛めなかった人が、ガム以外の物は何でも噛めるようになる。
(入れ歯用のガムならガムも噛めるが)
「先生入れ歯に血が通ったみたいだ。」そう言ってもらえる様になる。
噛めないものは無くなる。


GO TOP