第69号 二度と痛い思いをしないよう

歯医者の治療は嫌な物。残念ながら百人居れば百人がそう言う。
だったら今回まとまった治療をし二度と再び大掛かりな治療をしなくてもいい様に
少なくとも歯が抜けることが無いようにしましょう。
42年前開業以来、患者さんに話し続けた。
ばい菌が入って感染した所は、歯医者が取らないと取れません。
毎日食べる食事の後残る磨き残しが、新たな病気の元となるから徹底して
口腔清掃をして下さい。定期的に取れない所は、歯医者で取りましょう。
一口腔単位という口全体の健康管理を、云い続けて来た。
30年来の患者さん、「テレビのプロフェッショナル紹介の番組で、院長に30年前に言われた事と同じ事を
言ってる先生が居た。私はこの治療を受けて30年の間こと歯に関しては、全く問題無し本当に有難く思う」
スポンサーサイト

第68号 白い歯が良い !!

数年前「芸能人は歯が命」のキャチコピーで、白い歯がもてはやされた。
それ以来,白い歯を願う患者さんが、激増した。悪いことでは無い。
健康な歯を望み、口腔清掃に注意をし虫歯、歯周病を防ぎ予防を心がける。
大変良いことである。
ただ中に自分の歯よりずっと白い歯が良いと言って、聞かない人がいる。
人の歯の色は、個人個人特有の色であり、皮膚・目の色・歯肉の色・唇の色とマッチしており
その明るさもそれぞれ特有の明るさを示すものである。
誰かの歯が真っ白に見えて羨ましい私の歯の色は、黄色っぽい・グレーっぽい。
真っ白が良いと言う。
特有の健康色は何物にも替え難く、健康な体と、素晴らしい調和を生み出している。
人工の歯に見えない、のが一番大切である。
色合いが変で誰が見ても作った歯に見えては、健康を取り戻したとは言えないのである。
口の悪い外国の先生は、あれは便器の色だと酷評する。
永久歯が6歳以降口に生えその年齢まで、虫歯にならずに過ごした素晴らしい健康色を大切にしたい。
自然に見えて誰も治したことに気が付かないのはとっても嬉しい。
ただチョット残念なのは、私のこの歯に大変な時間とお金がかかっていることに気が付いて貰えない。
人の欲と言う物は、限りないものだなーと思いつつ、良い治療が出来た証と悦に入る。

第67号 はみがきマン、今参上 !!

NHKのEテレで毎朝「いないいないばー」が放送されている。
孫が大好きで家に来ている時は、毎日一緒に見る。
さすが NHK、教育番組にも大変な手の込みようで、見とれてしまう。
中でもこの はみがきマン今参上 は、とても良く出来ていて世のお母さん達に是非覚えて欲しい。
幼児の歯磨きは、嫌がるので出来ないと、お母さんたちは言う。
でも磨かなかったら可愛い我が子の歯は、汚れ即ちバイ菌まみれのまま、放置され溶けてしまう。
嫌がる子に はみがきマン の、歌を聞かせながら、数を数えて磨き終わったら、うんと誉めてあげる。
ワンワン、ウータン、ユウナチャン可愛いキャラクターが、リズム良く歯を磨くさまは、きっと小さな心に
大きなインパクトを与えます。
お母さんお父さん子育ては本当に大変です。
ちょっと工夫して親子共々歌いながら、可愛く、楽しく、愉快にやりませんか。
NHKから別に依頼されている訳ではなく、娘が苦労する姿を見て ジイジ が一肌脱いで頑張った一場面です。
「シュッシュのはみがき、シュッシュ、シュッシュ。ウータン デキター」
可愛いじゃないですか。



GO TOP