第66号 口臭がひどい

最近珍しくなったが、それでも患者さんが帰った後も臭いが残ってしまう
位にひどい方が居る。
前にもこの一言で書いたが、家族か余程親しくないと又医者でなければ
指摘されることが無い大変厄介なものである。
実際歯科医師でも、口臭がひどくまともに正面向いて話が出来ない人が居る。
でもそれを指摘することは出来ない。
大変難しい事柄なのだ。
本人が判らない事だけに、指摘することが極端なことを言えば人間関係をも
悪くするのと、ご本人にとって大変な衝撃である。
余程注意を払い後先を考え傷着く事無く、改善されるようにことを運ばなければならない。
衛生士学校でも簡単に「口臭がします」とは絶対言わないようにと注意をしている。
スポンサーサイト

第65号 懐かしき仲間達

太陽歯科衛生士専門学校卒業生8期、9期、10期生、千葉、技工士が、赤坂に集合。
沙伽羅(さがら 10期の加藤のご亭主が経営する蕎麦屋 3軒の店を持つまでに成長)
素晴らしい店である。
快気祝いと誕生祝を兼ねて集まることとなり、土曜日6時半開宴となる。
本当に懐かしいメンバーである。
25年前に卒業し一緒に仕事をした仲間達である。
それぞれ立派になり男の子4人のお母さんもいれば、衛生士として活躍中の猛者
一般医科の請求事務で活躍する子も居る。
病院に見舞いに来てくれたから直近で顔は見ているが、皆でわいわいやるのは
15年振り位。
「院長は黙ってて」
暫くぶりに聞くおケイのだみ声。
加藤、えっちゃん、大友、元気一杯多恵ちゃんが居ないのが残念
技工士諸君も暫くぶりの砕けた集まり田中君は、お母さんの付き添いとのこと。
兎に角約束の9時半をとっくに過ぎ、申し訳ないことをしたと反省しきり。
でも楽しかった。又元気をもらった気がする。
いつまでもお元気でのメッセージカードに答えるべく頑張るぞ。

第64号 入れ歯新しくしたい

先生久し振り!元気かね。見覚えのある顔。20年数年ぶりの来院。覚えてる?
覚えている散々苦労して4~5年かかって、ようやく納得する義歯が出来その後
しばらく経過観察をした患者さん。
スッカリ髪も白くなられたが,
声の張り、元気っぷり以前と全く変わらず、かくしゃくとして居られる。
20年使ったけど、良く噛める。
入れ歯と歯茎の隙間は、思ったほど無いが、咬耗(噛む事による磨り減り)が酷い。
良く噛めたのであろう、20数年働き続けた入れ歯は大きく磨り減り、顔が縦に短くなり唇がつぶれて見える。
相変わらずのお喋りと近況を聞きながら、良く再び思い出し着て頂けたと喜びを伝える。
それにしても良く使い込んだものである。
噛み合わせる面が殆どまっ平らになって、これではサラダボールでゴマをすっているようなものだと説明。
この義歯はこれからも予備として使えるようにしておき、もう一つ新しい入れ歯を作りましょうと伝える。
さこれから旧義歯に負けないしっかりと噛め使い勝手の良い義歯を作って又良く噛んで 戴ける様に
頑張ろう。この先の又20年に向けて。



第63号 虫歯予防

可愛い我が子、親なら皆健康に育って欲しいと願う。
虫歯にしたくない。
開業した頃(昭和48年)は、学校歯科検診の後は小学生で溢れ返っていた。
味噌っ歯、乱杭歯当たり前のように、子供の歯が侵されていた。
現在は虫歯がある子のほうが少なく、親が大変熱心に虫歯予防に取り組む。
知られている事だが虐待児童が歯科検診で発見される時代になった。
どうすれば虫歯を無くす或いは少なく出来るか?
始終口に食べ物を入れない、決まった時間に食事おやつを取るようにする。
食べ終わったら歯ブラシをする。
低学年位まではお母さんが仕上げをする。
良く噛み、唾液が沢山出るよう心掛ける。
歯に着き易い食べ物を極力避ける。
繊維性のものを消化不良を起こさないように、良く噛んで食べる。
ガム、キャラメル、チョコレート、ビスケット、クッキー等は歯ブラシと交換条件で食べさせる。
(家の子供達にはそうした)
口のお掃除が一番、毎回繰り返せば嫌がる子達も必ずやるようになる。
お父さん傍観しないで、お母さんの必死の歯磨きを助けて上げて。
やったねーと褒めてあげると、結構ちびチャン達も嬉しくて良い気持ちに為れるよ。
頑張れお母さん。

第62号 噛めるとは

精咀嚼という言葉耳慣れない言葉である。
凄く良く噛むことを言う。
カミング30(歯科医師会の標語)口に物を入れたら30回以上噛みましょう。
浅草のおばさん達に言われた「そんなに噛んだら食べ物がみんな甘くなってしまって美味しくない」
次のように話を始め理解してもらった。
良く噛むことのメリットだ。
第一に消化に良い。一般的に噛んで飲み込むのに5回~8回位で飲み込む人が多い。
もっと2回~3回しか噛まないひともいる。
胃が食べ物をこなし次に送るのに、あまり噛まない人は6時間位懸るそうだ。
30回良く噛み込むと30分位で胃は次に送る。
朝7時にご飯を食べ慌てて飲み込むと、お昼1時過ぎまで胃は働き続ける。
12時にお昼ご飯を食べ又また余りよく噛まずに飲み込むと夕方6時まで胃は働く。
夕御飯をそこで食べると夜中の1時位まで胃の働きは続いてしまう。
一日中働かされる胃は、くたびれ果て病気になる。
胃薬を欠かせなくなる。何号か前に書いたが、良く噛むようにして永年飲み続けた胃薬を
止めた患者さんが沢山いる。
第2に唾液が凄く出るようになる。歯や歯周組織がまるで食器洗い機の中のように綺麗になる。
第3に筋肉(咀嚼筋という)が大きくなり顔に張りが出来、顔立ちが良くなり豊齢線が消える。
若々しくなってくる。
第4に首から上の血液循環が良くなり、ボケ防止になる。
結果意欲が増し、積極的になり、自立した生活が送れるようになる。
GO TOP