第37号 唇が歪む

女性に限らず容貌は、誰しも気になるもの。
以前歌舞伎役者の女形をされている方から、含み綿をして
女らしさを醸し出しているが、食事が出来ないのが悩みの種。
歯医者で何とか含み綿のように顔をふっくらさせ、食べられるような物は作れないか?
難題を持ち込まれたことがある。
結論は、両方を満足する方法は無い。
ふっくらさせるには食事の時は、外さないといけないし食事が出来るようにするには
ふっくらさせられない。結果特別な装置を作り食事の時以外は、入れられるようにした。
唇のゆがみを訴えて治したいとの患者さんは多い。
歯の形、歯並び、歯茎、顎の骨、癖、神経麻痺等々原因は様々。なんとか
折角頼って来て頂いた方々、完治するか、良い状態に改善するかなって欲しい。
こうすれば必ず綺麗に治るという方程式は無い。
ケースバイケースにより治療法も異なる。
もっともっと工夫をして、上手くなって綺麗にしてあげようと思う。
スポンサーサイト

第36号 歯科衛生士学校卒業式に寄せて

今年もこのシーズンがやって来た。
600人も一堂に会し、卒業生140余名を祝福する。
30年の間、衛生士教育に関わって来た。
毎年心に残る門出であり、どうか幸せになって欲しいと心から願う。
最初の頃と学生気質が、どうかと聞かれ本質的には同じ、やはりしっかり勉強して
立派に為りたいと言う志は同じである。
涙ながらに故郷秋田、沖縄、広島等に帰った卒業生を見送った。
数年して結婚式に招かれお祝いに駆け付けた卒業生も何人もいる。
みんなそれぞれの道を必死に頑張り、生きている。
今年20年ぶりに復職した卒業生すっかりお母さんだが、話しっぷりは全く
学生時代そのまま。
結婚し20年もたった同窓が連絡を呉れる。
嬉しい限りだ。
元気で頑張れよ。困ったら相談においで。

GO TOP