第33号 卒業試験 国家試験

30年以上講師を務める学校が、2か所ある。
看護専門学校、歯科衛生士専門学校である。
この時期共に卒業試験、国家試験そして卒業を迎える。
3年間の学業と実習を終え、最後の関門を潜り抜けなければならない。
膨大な設問に2日掛りで取り組み国家資格を得る。
様々の事情を抱え3年間通い続けた学校を無事巣立ち皆晴れてプロの臨床家になって貰いたいと
心から願う。
スポンサーサイト

第32号 年の初めに 上手くなりたい

毎年年の初めに一年の目標を作る。
仕事、家、社会、健康などだ。
毎年決まっていの一番がこれだ。
上手な歯医者になる。
去年より良い治療を出来る様に為りたい。
何でも気持ち良く食べられるように患者さんに為って貰いたい。
40年前花川戸2丁目で開業した時より、大分上手くなったと思うがまだまだ。
今年は、もっともっと噛める患者さんを多く増やしたい。
80歳を遥かに超えた女性が、暮れに家族と来られ
「シャキシャキ、パリパリと新鮮な野菜が食べたい」
歯が5本しか残っていない。でもなんとか夢をかなえて上げたい。
がんばるぞ、サラダ、野沢菜、古漬けの沢庵、ごぼう、ねぎ食べられるように。
GO TOP