第15号 逆流性食道炎

患者さんが得意顔で喋り通した。
5年間この病気で薬を飲み続けた方だ。
「院長よーく噛むと、歯だけではなくお腹にも良いよ」
30回食物を噛むようにしたら、毎日欠かせなかった薬を全く
飲まなくても良くなった。
歯もきれいに(口腔清掃)血の巡りも良く(ボケ防止)筋肉も大きく(豊齢線消え)
胃腸にも良い(胃の負担軽減)全身の筋肉の活性化が図れる。
良かったねー患者さん。
胃もたれ、ゲップ、胃痛、胸焼け苦しいことだ、みんな良く噛もう
スポンサーサイト

第14号 入れ歯 ブリッジの手入れ

食べた食器、お皿、箸、茶碗、お椀を洗わずに次の食事をする人はいない。
気持ちが悪いと人は言う。
カレーの残りがついたお皿に、お刺身を載せて食べられる人はいない。
でも口の中には、朝食べたパン、ハム、味噌汁、納豆、ごはん、干物のかけらがあり、
お昼には、弁当のおかずが残りそのまま夜に肉や魚、野菜などが残る。
食器は腐らないが、歯と歯茎はばい菌により腐食され腐る。
我慢できますか?食器はきれいに洗うのに、もっともっと汚れて貴方の体が腐っていくのを。
前に提示した口の中の清掃を是非一生懸命やって体が腐るのを、予防しよう。

第13号 入れ歯とブリッジ

入れ歯には2種類ある。歯が全部無い総入れ歯と、歯が残っている一部分の入れ歯である。
歯茎で力を支え、物を噛み必ず外して掃除をする。
全く無いと総入れ歯(全部床義歯)、何本かでも残っていれば部分入れ歯(局部床義歯)だ。
全く外さない人がいる。外せない人もいる。
外して洗えるから馬の背中に蔵を乗せる形で、歯茎で噛むことが出来る。
外さないで使うと汚れが蓄積し、歯茎が炎症を起こし果ては顎の骨まで溶ける。
ブリッジはその名の通り橋である。
抜けた歯の部分を川と考え隣の歯で橋を渡す。
様々の条件により形は変わるが、抜けた歯の代わりに噛むことが出来るように
工夫されている。
いかに汚れを溜めずに使えるかが、歯周病、虫歯の予防になりよく噛めるか噛めないかに関わる。
30回以上噛み込むことが大切。

第12号 歯槽膿漏 歯周病は?

8020運動と言って80歳になった時自分の歯を20本残す。
壮大な目標を立てて20数年前から提唱されて来た。当初は
ほとんどの人が全く歯のない総入れ歯か、2~3本残っている
程度であった。
現在は100人のうち20数名の人が20本以上の歯を持ち好きな物
食べたい物を何でも自分の歯で噛んで食べている。
100歳を超える人が5万人以上と新聞が伝えている。
年を重ね子や孫に世話は掛けたくないと皆が言う。
何をどうすれば良いのか?
口をきれいに清潔にすれば良い。と解ってはいるがでは
何をすれば良いのか?
第1に よーくよーく噛む。口の中が唾液で一杯に為る位に
噛んで噛んで噛み込む。
食器洗い機の如く歯も口の中もツルツルきれいになる。
第2に うがいをするが、のどはガラガラうがい、くちはグチュグチュうがいをする。
第3に 音のしない歯ブラシをする。決してこすらず震わせる。
2~3本磨くとシャカシャカ音が立つ。1本づつ震わせる。
これを続ける。そして半年に1度は、歯医者へ行きクリーニングを受ける。
これをひたすら続けると胃腸にも良く筋肉も大きく豊齢線も消え血液循環も良く
ボケ防止になり自分の事は自分で出来る自立高齢者に為れる。

第11号 虫歯 歯周病(歯槽膿漏)どうすれば良い?

この二つが歯の抜ける病気の最たるものである。
虫歯は、現在本当に少なくなった。
30年前くらいは、4月・10月になると小学生で溢れかえっていた歯医者が今は
数人の児童が受診する程度だ。
返って学校歯科検診の前に、虫歯がないか診て欲しい・指摘されたら可愛そう
と言って検診に来る。
40人中虫歯のない子はほんのひとにぎり、殆どの子が虫歯を持っていた。
だから歯の健康優良児が表彰されていた。
検診で虫歯があると指摘された子の親が、血相変えて来院する今日である。
予防の指導徹底と、健康志向が高まってきた。
世の中の清潔感と白い歯への価値観が高まった賜物と、他人と比較して
みっともないとの心理が作用して虫歯が減った。
前に書いたが(第3号)六歳臼歯は生涯使う。
栄養摂取のエースである。

第10号 歯槽膿漏・歯周病?

テレビコマーシャルで歯周病予防の歯磨きの方法、歯磨きペースト、うがい薬をよく見る。
前は歯槽膿漏と言ってたはずなのに?何が違うの?
現在正式な病名は、歯周病或いは歯周疾患という。
歯槽膿漏というのは、歯槽すなわち歯を植えている顎の骨が膿となり溶け出している状態
症状を表現したものであり病名としては不適当である。
歯周組織の病気疾患であるので、歯周病・歯周疾患と呼ぶ。
歯周組織とは、歯の周囲に有り歯を支えている組織を言う。
砂時計のごとく崩れ、歯が動き、抜け落ちる画像を見せられるが、まさしく絵の通りである。
どうすれば良いか?
この歯周組織に汚れが残らないようにすることに尽きる。
物を良く噛み、噛み砕いた食材で歯、歯茎を摩擦し唾液で洗い流す。
自浄作用という。
加えて歯ブラシ、歯間ブラシ、糸ようじなどを使う。
口腔清掃といい歯科医院で歯科衛生士が丁寧に指導、実践してくれる。

第9号 豊齢線?

解剖学では、鼻唇溝と呼ぶ。
皆さん(男女に関わらず)これを大変気にする。
年寄臭く見えるからと言う。
整形手術、美顔術など様々の解消法が知られているが、
私は物をよく噛むことを勧める。
顔の様相を構成する筋肉のうち最も大きく、鍛えれば大きくなり
使わないとすぐ小さくなってしまうのが、咬筋である。
ほほ骨の下にあり、噛むと力瘤のできる筋肉である。
病気で入院が長い患者さんは、ほほ骨が浮き出て見えガンジー氏の
ような顔つきになる。
顔面を後ろへ引き上げるマッサージ等の方法も言われているが、
噛むのをひたすら一生懸命すれば、若々しい筋力溢れた顔つきになる。
何回か前に書いたように、騙されたと思って試してみて貰いたい。
3週間一生懸命噛むと、若いと言われるようになり胃腸も快適になる。
GO TOP