FC2ブログ

第261号 緩める事勿れ

世間一般に、何と無くもうそろそろいいのかなー。
こんな風潮が、漂い始めて通行する人の数、車の往来、居酒屋のお客の数、
電車、バスの人数。こんなところに2週間前とは、随分違ってきていると感じる。
今こそもう一度感染が200人(東京都の1日の罹患者数)を超え皆さんが緊張感をもって
気を付け、外出を控え、3蜜を極度に嫌い、手洗い、ウガイ、を徹底して自分を守り
大切な人を守って来た、これを再度やろう、否やらなければいけない。
二次爆発的感染拡大は、人、国、世界を壊滅させると肝に銘じて欲しい。
もう一段の予防的生活の強化をしよう。
そうすれば、2週間後には素晴らしい初夏を迎えられると信じて、皆さん頑張りましょう。
ゴールは目の前です、ラストの頑張りどころです、ここで緩めてはゴールはありません。
ラストのもうひと踏ん張り、やるぞー‼
スポンサーサイト



第260号 自分を守ることが、大切な人を守る

表現は違ったかもしれないが、この言葉感心しました。
御自分の体調管理、感染予防が大切な家族、周囲の人を守ることになりそして
ひいては国、世界を守ることに繋がって行く。
感染予防の極意であると、感じました。
皆さん先ずは自分自身を徹底して、守りましょう。
絶対3蜜を防ぎ、手洗い、うがい、顔をこすらない、眼をこすらない、鼻をいじらない、口に手を入れない
マスクをする他、感染予防になることを、もう一度徹底的に突き詰めましょう。
油断をしてはウイルスに入り込まれます。
国を挙げてウイルスを撲滅しましょう。
その第1歩が、ご自分を守ることです。
早く平和な社会を取り戻すのは、自分自身の日常生活を気を付けることが
始まりです。
あともう1歩踏み出して明るい平和な生活を取り戻しましょう。

第259号 1ヶ月のご無沙汰でした

前号を書いてから、丁度1ヶ月が経ちました。この間の社会情勢の混乱は、今まで大学を卒業して
50年社会人として初めての事です。これまでの50年の間には、様々の事がありましたがこれ程国内、
国外に渡る未曾有の混乱は、有りませんでした。
有りとあらゆる手立てを尽くし、診療を継続し困っている患者さんの御要望に応えられる様、日々
頑張っております。
院長始めスッタフ全員が、一瞬たりとも気を緩める事なく日々の診療を、続けております。
電車もバスも、ガラガラで街も、観光客の姿は全く消えました。
観光バスは1台も見ません。
浅草に来て約50年こんな街の姿を見るのは、初めてです。
でも必ず元の賑やかな浅草に戻ると確信して、診療を継続致しております。
どうぞ皆様におかれましては、ご心配無くお困りでしたら、いらっしゃって下さい。
受付のカウンターも、ビニールシート越しの応対で大変ご迷惑を、お掛けしております。
診療中は窓やドアーは開けっ放し、待合室も2m空けて掛けていただき、計温、アンケート、
手指の消毒、体調の御質問等何かとご不便をお掛けしますが、ご理解をいただきご来院下さい。
お互いに十分注意をして、ウイルスの感染を防ぎましょう。必ず平穏な日々が戻って来ます。

第258号 新型コロナウイルス感染対策

この1ヶ月あまりの忙しさ。コロナウイルスが、騒がれてるから、歯医者もきっと空いてるだろう。
と見えた患者さん。予約頂いたにも拘らず、30分以上待たせてしまった。
「後どの位待たなければいけませんか。」いつも当院では、お待ちいただく事が殆ど無く
驚かれて、「今日はきっと空いてるだろうと思って来た。なんでコンナニ混んでるの ?」
「この1ヶ月、いつもだと来られない患者さん達が、日中お見え頂くんでアポイントが、狂っているんです。
学校、幼稚園、保育園のおやすみ。築地市場のように、お仕事が出来ない会社の人、
仕事が無くって、時間を持て余す人等さまざまの理由でこうなってしまいました。」

第257号 新型コロナウイルス

日頃のインフルエンザウイルスの対応で、充分防げるとの専門家の意見を
聞き、更に拡大の状況からより一層の注意を払い、予防に努めて行きたい。
口、眼、鼻を介して感染する厄介なウイルスだ。
手洗い、マスク、消毒剤、うがい、歯磨き,洗っていない手で目をこすったり、
口や鼻を触らないように注意する。
特に小さいお子さんの手洗いを、徹底的にしてあげること、厳重に守ってあげて
流行が下火になる日を、待ちましょう。
必ず日頃のしっかりした衛生観念を守り続けるなら、克服できるものと確信致して居ります。
極端に怖がり閉じこもらず、しっかり日頃の衛生管理を強くし、感染すると考えられる場所
機会は、出来る限り回避し、出なければいけない時は、きちんと予防をすれば
この病気は、感染を防止出来ると考えます。
皆さん負けずに、しっかり対応しましょうね。
GO TOP