第189号 歯医者さんに誉められました

最近眼にするコマーシャルです。
患者さんが本当に嬉しそうに、笑顔一杯で白い歯を見せている。
見ている此方もついつられて、微笑んでしまう。
素晴らしいコマーシャル、こんなに歯を大切にしたくなるようなキャッチコピーは
芸能人は歯が命 以来かもしれない。
溢れる健康色、どんなお化粧より美しい白い歯。
歯医者さんが誉める歯、皆さん可愛い吾が子にこんな最高の勲章をあげようでは在りませんか。
子供の歯を大事に、生えてくる大人の歯も大事に守ってあげましょうね。お手伝いしますよ。
スポンサーサイト

第188号 オーラルフレイルについて

噛む機能や飲み込む機能、そして滑舌が低下して来り、食べこぼしが増えてくるなど、口腔機能が
ささいなレベルで色々低下してきた状態を「オーラルフレイル」と言う.
虚弱、老衰、脆弱と訳されております。
 フレイルとは、体がストレスに弱くなっている状態のことを指しますが、早く介入をすれば元に戻る可能性があります。高齢者のフレイルは、生活の質を落とすだけでなく、さまざまな合併症も引き起こす危険があります。フレイルの基準やフレイル状態になるとどのようなことが起きるかについてわかりやすくまとめます。
 フレイルは、厚生労働省研究班の報告書では「加齢とともに心身の活力(運動機能や認知機能等)が低下し、複数の慢性疾患の併存などの影響もあり、生活機能が障害され、心身の脆弱性が出現した状態であるが、一方で適切な介入・支援により、生活機能の維持向上が可能な状態像」とされており、健康な状態と日常生活でサポートが必要な介護状態の中間を意味します。多くの方は、フレイルを経て要介護状態へ進むと考えられていますが、高齢者においては特にフレイルが発症しやすいことがわかっています。
口の機能の低下が、全身に及ぼす影響の大きさがお分かり戴けたかと思います。

第187号 人間ドック

前々号にも書いたが、昨年の暮れに ,人間ドックに行った。
脳ドックも合わせて受診した。
全く健康である。との診断結果を聞き、意気揚々帰宅し「よーし良くやった。
久し振りに一杯やるか。」とグラスを用意し、正に飲もうとした時、孫の事が頭に浮かんだ。
50年近く飲み続けた酒を、止めなければ止めなければと思いつつ、永年ダラダラとだらしなく
飲み続けたが、娘のお腹に子供が宿った。と聞かされた途端、ピタッとその日から
酒と縁が切れた。家族や知り合いから どっか具合が悪いんじゃないの?と言われつつ
もう2人とも4歳のお誕生日を過ぎた。
とうとう酒と縁が切れてから、丸5年が経った。
あれ程好きで絶対止められないと思っていた酒を、何の苦労も無く止められた。
本当に孫には、感謝している。又孫の影響力の大きさ強さに驚いている。
この上は精々節制して、孫や子供達をうんと喜ばせてやろう。そして
患者さん達に「先生居なくなったら私が困るんだから、身体には気をつけて私が生きている間
チャンと歯を診てね。」必ず患者さんより長生きし治療も続けるから安心してね。
私の親父は85歳まで現役の歯医者で、診療をしていたから、負けるわけに行かないから
少なくとも後20年は、診療するよ、と言っている。
結局歓喜の祝杯も、ノンアルコールにした。

第186号 朝日新聞の記事(2)

口の衰え 死亡リスク2倍
口の周りのトラブルが将来の死亡リスクを高める。可能性が或る。
食事量が減り、栄養状態が偏る。
大変ショッキングな記事が掲載され(1月10日朝刊)、大反響である。
前号で書いた記事と併せ、この所の新聞記事は診療中私が、永い間患者さんに
口酸っぱく言い続けて来たことを、マスコミが取り上げてくれた。
流石に、インパクトが強く皆さんの、心に十分に伝えられたことと喜んでいる。
高齢者の治療を専門にしておられる専門医の先生方から、患者さんを
御紹介いただくが、薬を飲む前に兎に角歯医者へ行って、物を噛める様にして貰って来なさい。
と言われてとお見えになる。
健康長寿、長生きし食べたい物が何でも食べられ、身の回りのことが自分で出来る、他人の手を
煩わせる事無く生活出来る。
こんな素晴らしい人生を、送ろうでは在りませんか。



第185号 朝日新聞の記事

1月6日の朝日に、掲載された記事です。
認知症 歯周病で症状悪化
歯周病が認知症の症状を、悪化させる仕組みを、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)
名古屋市立大学などの、研究グループが解明した。
歯周病菌の毒素がアルツハイマー病の原因とされる脳の「ゴミ」を増やし認知症の症状が
悪化すると言う。
アミロイドβと言タンパク質のゴミが溜まり神経細胞が徐々に死滅する事が原因と考えられている。
中略   
 「歯周病の予防や治療で、 アルツハイマー病の発症や進行の抑制につながる可能性がある」
との記事である。
永年の経験からしてこの記事は、信頼出来ると確信する。
皆さん口の健康管理は、間違いなく全身の健康に繋がる事が証明されたと思います。
頑張りましょう。
GO TOP